シェービングエステ

「ブライダルエステ=シェービング」と断言できるほど、どのエステティックサロンのブライダルエステメニューにもシェービングは組み込まれています。デコルテや背中が大きく開いたドレスを着る機会は、ほとんどありませんよね。
けれど上半身には想像以上に産毛がたくさん生えています。腕や背中の産毛を剃るだけでも、肌はワントーン明るくなりますし、顔のシェービングだけでも受けておいた方が良いと美粧担当の方にも言われる筈です。
挙式当日は長時間メイクをするわけですが、シェービングをしておくとメイクの持ちも良く、崩れにくいようです。
ただし、シェービングにも2種類あります。エステティックで行われる電気シェーバーなどを使ったシェービングは、肌に刺激を与えにくいので直前でもOKです。ムダ毛を完全にカットしない為、敏感肌の方もエステの電気シェービング、ソフトシェービングがオススメです。
一方、美容師資格を持っている人間にしか施術できない、カミソリを使った本格的なシェービングは仕上がりの美しさで定評がある一方、カミソリ負けする恐れもあるので一度試し剃りを行う必要があります。
カミソリシェービングは専門店の他、床屋さんや美容院でも施術可能です。
挙式の1~2ヶ月前に一度シェービングを行って肌の状態を確かめ、本番直前に改めて施術する段取りになります。時間に余裕がない方はカミソリを使ったシェービングより、エステの手軽な電気シェービングの方が向いているかも知れません。

ミュゼの定額制と月額制の違い

ミュゼの脱毛料金は契約時に払いきりの定額制を採用していますので、安い料金で何度でも施術が受けられるメリットがあります。しかし実際には予約が取りにくい状況があり、必ずしも定額制が良いとは言い切れなくなっています。最近では大手脱毛サロンが軒並み月額制を導入し始めていますが、定額制との違いで悩む部分となります。月額制の料金コースを採用しているサロンは、1ヶ月に決められた回数を確実に通えるように配慮がされています。ですから、定額制よりも料金は高くなるものの施術が受けられる点ではミュゼよりも優れていると言えます。一方で確実に決められた回数を通えないと言う人は、好きなときに好きなだけ通えるミュゼの定額制にメリットがあると言えます。脱毛は毛周期に合わせて施術を行うことで効率よく脱毛が可能ですが、そのためには定期的に通い続ける必要があります。予約が取れずに施術が受けられないと完了までに長い期間がかかってしまいますので、確実に施術が受けられることを重視する必要があるのです。月額制では定額制よりも料金が高くなってしまいますが、決められた回数は確実に施術が受けられますので、効率よく脱毛を進めることができるのです。