家庭用のレーザー脱毛器が欲しい

今私が欲しいのは、家庭用の脱毛器です。
と言ってもただ毛を抜くだけのものではありません。
なんとレーザーでムダ毛を処理する装置です。
レーザーなんてお店でしか体験することができないと思っていましたが、さすがに技術が進歩したようで、家でも使えるものを作り出してしまったのです。
それを初めて知ったとき、欲しいと思わずにはいられませんでしたが、問題は価格です。
さすがにそんなにお安いものではありません。
高校を卒業して就職し、それまでムダ毛の処理と言ったら剃るか除毛クリームか毛抜きで抜くかしか方法がなかったのが、今度は脱毛器というアイテムを購入することができたのです。
当時は1万円でも清水の舞台から飛び降りるくらいの決心で購入したものです。
あれから20年が経ちますが、今は子供が3人いる主婦をしています。
私個人の収入はゼロに等しい状態です。
そんな中レーザーの脱毛器を買うとなると、よほどの覚悟が必要です。
当然主人が稼いだお金もあてにしなければいけないわけで、まさかそんなものを買うためにお金をもらうなんてできません。
清水の舞台に上がることすらできないでいます。
結婚しているので、そこまでお肌を気にすることもないと思われますが、やはり女はいつまでも女でいたいのです。
そして居続けなければいけないのです。
その為にも、家庭用のレーザーでムダ毛を処理する機械が必要なのです。
と、主人に力説しても聞き入れてもらえるわけがないので、お小遣い稼ぎをしていつか手に入れたいと思います。

光に弱くてもできるのがニードル脱毛

お肌が強い方ではないので、ムダ毛の自己処理はやめたいな、と考えていました。
エステサロンでのフラッシュ脱毛は、わりとお肌にもやさしく、ダメージも少ないと聞いたので、候補にしていました。
ただ、光過敏という症状まではいかないものの、外にいると若干お肌が痒くなることがあります。
そういった症状が出る場合、エステでのフラッシュ脱毛は勧められないのだそうです。
夏のシーズンに備えて、ワキだけでも処理したかったので、ほかの方法も調べてみました。
医療関係者の話では、光に肌が反応するのが無理でも、ニードルなら光は関係ないので施術可能という話を聞いたのです。
ほとんどがフラッシュのマシンを導入していますが、探してみると、ニードルで施術を行っているサロンはありました。
痛みが強いこと、料金がかかることなど説明を受け、それでも自己処理がなくなるのなら、と契約したのです。
フラッシュと違うところは、サロンに行く前に自己処理がいらず、むしろムダ毛は伸ばしたままで来店するところです。
施術が終わる頃には、ワキのムダ毛はなく、赤く腫れています。
徐々にムダ毛は生えてきますが、毛量は減っていきました。
痛みは本当に強いので、体調管理にも気をつけて、コンディションの良い状態で来店します。
コンディションは、施術時の痛みにも関係して、体調がいい方が、痛みも多少ですが軽減されます。
2年通って、ほとんどワキにムダ毛はない状態です。
お肌が弱いからと諦めずに、痛みにも耐え、お金もかかりましたが、自己処理のいらない今は、ニードルでもやってよかったと感じています。

脱毛は口コミを良くチェックしてから

bdhj4.png社会人になってストッキングを日常的にはくようになり、むだ毛の多さが目立つようになって行きました。
渦を巻いたような見た目はあまり良く無いので、私は3日に1回程度、カミソリで剃っていました。
しかし力加減がうまく行かず、いつもすねやくるぶしあたりに赤い傷が出来ていたのです。
この状態をいつまでも続ける事は良くないと思った私は、エステに行く事にしました。
ただ、それまでエステにはいた事がありません。
だからどこが良いかが全く分からないのです。
大好きな芸能人がCMをしているところ、有名な所、クーポンが付いていた所、どこが良いかを悩んだ私は口コミを調べる事にしたのです。
元々私自身、口コミを調べてから購入するタイプなので、これはごく自然な成り行きでした。
しかし、実は見てみてさらに悩んでしまいました。
どこも良さそうに見えたからです。
結局迷った私は同僚が行った事がある所に行ってみる事にしました。
同僚の腕とか足を見て、多分大丈夫だと思ったからです。
脱毛の結果に関しては、大満足です。
結局2年程通う事にはなりましたが、それほど負担ではあり間瀬でした。
しかも、そのサロン自体の雰囲気が凄く良くて、私は定期的に行くのが楽しみになった程です。
むだ毛は周りの人から見える場所のみでも良いのでしておくのをお勧めします。
ただ、サロンによってはかなり技術が違う様なので、しっかりと口コミを調べてから行くようにしましょう。
また私みたいに迷った人は、周りの人に聞いてみると有益な情報がゲットできるかもしれません。