エステで行われる脱毛の種類から針を使った方式の特徴・利点・欠点など

現在、エステでは4種類のムダ毛処理が行われてます。
各エステでは得意とする施術がありまして、その中には昔から行われてる針を使った施術を得意とする店もあるのです。
これは如何いった施術なのか記しますから、処理してもらいたい人・興味のある人は読んでみてください。
では、前述したように古くからあるこの施術は、まずムダ毛の毛穴へ針をそれぞれへ差して行きます。
そして、その針へ弱い電流を通じて、この電流による熱で毛根へダメージを与えるのです。
そうすると、組織・細胞が破壊されて、毛が再生されなくなります。
この説明でお判りでしょうが、この方式であれば永久的な脱毛効果を望めるのです。
レーザー方式の処理がなされるようになるまでは、永久脱毛といえばニードル方式しかありませんでした。
それが、現在ではレーザー方式・フラッシュ方式などと、幾度か処理をすると永久効果のある機器が開発されて、今ではそれほど行われなくなってます。
それは、時間的・経済的な面から見ても、レーザー方式よりは劣るからです。
しかしこの方式へは、大きな利点があります。
それは、レーザー方式では処理し難い、細やかな部位の処理ができるというものです。
ですから、ふたつの方式を併用される場合もあります。
さて、欠点ですが、前述のように施術へ時間のかかること・痛みが大きい・肌トラブルを発生しやすいということです。
また、施術を行うには技術を身に着けなければならず、それ故現在では、エステなどが行わないようになって来てます。