乾燥肌の原因は洗い過ぎかも

bhfvb洗顔方法を誤って、逆に肌にストレスを与えている場合があります。
特にニキビや吹き出物などを気にして、丁寧に洗顔している人は、洗いすぎによって乾燥肌を招いている可能性も高いのです。
顔の毛穴からは皮脂が分泌されています。通常は程よい分泌量で、この油が肌に潤いをもたらせたり、肌から水分が蒸発するのを防ぐ”蓋”のような役目をもっていますので、乾燥肌になるのを防いでくれています。
しかし、ニキビや毛穴の詰まりを気にして、ピーリングやスクラブなどでの過剰な洗顔を行っていると、肌に必要な皮脂まで流してしまい、皮脂が不足することで乾燥肌を招いています。
洗いすぎは逆効果になると言うことを覚えておきましょう。
スクラブなど、確かに毛穴洗浄や古くなった角質を洗い流すには効果的ではありますが、洗い方を優しくしたり、週に数度の使用にとどめるなどの工夫も必要です。
”優しく”を心がけて、一度に汚れを落とそうと頑張るのは辞めましょう。石鹸などをしっかりと泡立てて使えば、泡の洗浄成分が適度に汚れを吸着してくれます。丁寧な洗顔を心がけることで、少し時間はかかりますが、汚れは落ち、適切な皮脂が分泌されて肌を守ってくれます。また化粧水による十分な保湿も忘れず行いましょう。
エピレ銀座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です